業務紹介

株式会社丸促とRAGグループの紹介ページです。
会社案内や企業活動について説明させていただきます。

社長挨拶
東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

我が国を取り巻く社会・経済の環境は、少子高齢化、高度情報化など著しい変革の中にあります。我々「食」を取り扱うグループ企業としても、まさに『食のグローバル企業』へと変革しなければなりません。
株式会社丸促は、創業以来、高級促成専門の仲卸青果企業として近年まで歩んで参りました。しかし、創業時からお世話になっております数多くのお客様、生産者様の強い要望に応えるべく、総合的な青果取扱企業へと変貌を遂げて参りました。経営理念に掲げている"愛・真・幸"を通じて、一歩一歩精進しながら、個々のお客様に見合ったニーズ、多様化した青果物流へのスピーディな対応、そして何より安全、安心、満足感を高める企業として成長を続けられるように邁進しております。
自己変革の達成感を全従業員で共有して行く事で、企業価値を高め、お客様と共に歩み取り組んで、さらなる躍進につなげる所存でございます。 今後とも、お客様のご期待に応えるべく、一層努力して参りますのでご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
当社は、北海道から九州まで21社を展開している「RAGグループ」の一社です。
野菜・果実はもとより、青果物全般の流通において、各社個々の強みを活かし、
より行き届いたサービスをお届けしている集団です。

経営理念にもあります、「愛」「真」「幸」をモットーに
常に、お客様の目線に立って真心あるサービスを心がけております。
経営理念
1.安全・安心な新鮮野菜と真心を込めたサービス
経営理念
1.お客様に「感動」を提供します。
1.優れた商品、安全、安心な商品、サービスを提供し続けます。
1.希望と誇りを持てる会社を目指します。
1.当社関係先様とともに成長できる関係を目指します。
1.職場環境の向上に努めます。
1.環境の配慮を常に心がけます。
経営理念
1.社会人として良識ある行動を心がけます。
1.チームワークを大切にします。
1.各無駄を削り、効率を高めます。
1.整理、整頓、清掃を徹底します。
1.先見性、情熱、挑戦をし続けます。
沿革
年号 名称
西暦 和暦
1931 昭和6年 11月 創業
1950 25年 3月 大阪中央卸売市場 イ17丸促商店設立
1978 53年 6月 丸促商店より 株式会社丸促設立
1993 平成5年   大阪市中央卸売市場 市場棟第一期工事着手
1997 9年 8月 グループ母体となる 大阪丸促青果とグループになる
2002 14年 11月 大阪市中央卸売市場 市場棟整備完了につき現在地にて営業開始
2003 15年 4月 数社あるグループ会社の名称を『RAG』とする
2004 16年 10月 現社長 小泉眞二郎 代表取締役就任
2005 17年 4月 場内加工配送施設3Fに大型冷蔵施設兼第1加工場を設置
2010 22年 12月 第1加工場を場内西棟3Fへ増設
2012 24年 2月 新加工場を同棟3Fに増設
新加工場の名称を「RAG第4青果センター」とし
第1加工場を「RAG第3青果センター」と変更

2013 25年 12月 RAG第5センターを同棟3Fに新設

沿革
会社名株式会社 丸促
会社所在地 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場 野菜部115号
T E L06-6469-5388 (代表)
F A X06-6469-5385・5386
資本金1千万円
取扱商品一般野菜(全般)・促成野菜(全般)
年商 96億円(平成27年度)
取引銀行三菱東京UFJ銀行 ・ りそな銀行 ・ 山陰合同銀行 ・ 泉州池田銀行
代表取締役和中 信行
代表取締役社長小泉 眞二郎
取締役専務執行役員 小泉 智弘
取締役執行役員 椴木 康博
従業員数 98名(アルバイト・パート含む)