人間の脆さ

流通部 坂田 健児

久しぶりにブログの出番が回ってきました。前回のブログからは、一年と数ヶ月が経ったでしょうか...

 令和の時代が始まって早々、人々はコロナウイルスという見えない相手に翻弄され、世界情勢に多大な影響を及ぼし、生活様式にも変化をもたらしていますね。丸促でも、検温やマスクの着用など、新型感染症と向き合いながらの働き方を余儀なくされました。

 日本では、6月になり、少しずつ規制緩和の動きが出始め、街中を移動する人の増加も目に見えて分かるようになってきました。

 先日、緊急事態宣言が解除されたため、気分転換にバイクで走りに行きましたが、休憩に立ち寄った道の駅では、人の多さに驚き、早々に引き返すこととなりました(人でお店が賑わい、経済の動きが活発になるのは、喜ばしいことですが...)。

 もう少し、近所を走りながら楽しみ、コロナ騒動が落ちついていく動きと共に、自身のバイクの運転技術も向上させて行ければと思います。