フルーツトマトを見習え!

所属:営業部
氏名:西村 保人

“フルーツトマト”、最近当たり前になっているトマトです。
甘くて、フルーツみたいなトマトの総称ですが、実はフルーツトマトの種(苗)は普通のトマトと同じなのをご存知でしょうか?
果実は、そのまま甘くなる(もちろん多大なる手間をかけて育てますが)のですが、トマトを普通に育てるとトマトになります。当たり前の話です。フルーツトマトに仕上げるためには、特別な何かが必要です!
業界用語で“絞り”と言いますが、水分の供給を抑えて、トマトにストレスを与えます。トマトは、何とか水分を取ろうと、根をびっしり生やし、それでも足りないので全身から産毛が出て、空気中から水分を得ようとします。自身の成長も止め、小ぶりで皮を硬くし、養分(糖分も含む)をギュっと凝縮させたフルーツトマトへと進化していきます。

ストレスの中でも必死で生き抜く生命力は、人生の手本です。
栄養分を取り過ぎて、ぶよぶよの自分を見たとき、“フルーツトマトを見習え”という心の声が聞こえてきます。

 

 

 

 

がんばって絞ります。

お久しぶりです

所属:商品流通管理部
氏名:東 泰行

このあいだ約10年ぶりに中学時代の仲間とバスケットボールをしました。

みんな当時の感覚でプレーするものの、感覚と現実のズレが自分でも
驚くくらいのギャップで・・・
ボールってこんなに重かったっけ?バックボードはこんなに高かったっけ?
こんなにすぐ息が切れたっけ?
もう半分パニックになりながら、僕は開始10分で足がつりました。

小1時間のプレー終了後、反省として今度やる時のために各々多少の
体作りをしてこようと約束し、解散。

そう約束した帰り際、いつものスーパーでいつものアイスを買い、
食事の後、テレビの前に寝そべってアイスを食べる自分がいます。

次から頑張ります・・・