初体験!

所属:総務部事務課 主任
氏名:西村美智子

こんにちは。 

総務部事務課の西村です。

ブログなんて書くの人生初めてなんで、めっちゃ緊張。
さて、この度4月より新入社員が事務課へ2名入社しました。
まず2人を見た時に感じた印象はと言うと・・・
「若っ、めちゃくちゃ初々しい~」でした。
若いって本当に良いですね。
私も初めて中央市場に来た頃は、
今の2人のように初々しかったのかなって、
あの頃の自分を思い出し、ちょっと懐かしく感じました。

今では若い男性社員から「みっちゃんてもうおばちゃんじゃないっすか!」
なんて言われてしまうぐらいです・・・。  イラッとするけど、そう言われても当然。

なんせ今年で市場歴14年目。     14年て。。。怖っ
だんだん市場色に染まっていく自分が恐ろしい。  ていうかもう完全に染まってる

話はそれましたが、新人さんは今から覚えないといけない事も
たくさんあって大変だけども、頑張っていって欲しいなと思います。
その分私自身も今まで以上にもっともっとしっかりして、彼女達から
頼られる先輩でありたいなって思ってます。

俺はヒガシだ―孤高の5年戦争―

所属:業務部業務課 課長
名前:東 泰行

“おいアズマ”、古参の先輩にそう呼ばれ、“はい、直ぐ行きます”、ひたすら仕事に励んだ新人時代。心の中では、“アズマじゃねぇ、俺はヒガシだ”、そう叫んでいました。まずは現場仕事から。いつの時代も新人は体力勝負。そのうちに、お客様からの注文をまとめる仕事もまわってくる。分かりにくいFAXが送られてくる。難解な数式を解いている気分だ。それもそつなくこなし始める。夜に人が足りない?俺が夜勤をかってでる。どんどん仕事が回ってくる。ひたすらこなす。

今度は現場の指揮を任される。流れが悪い作業場には、すかさずサポートに入るようにした。そうすると、また仕事を頼まれる。なんかどんどんしんどくなる気がした。でも何だか気持ちいい。

いつの間にか、ほんとに気づかない時から、“おいヒガシ”そう呼ばれていた。お客様からも、“ヒガシさん”、後輩からも“ヒガシくん”、何だか心地いいけどくすぐったい。5年ぐらいたってそんな自分に気が付いた。仕事をこなせば仕事が増える、しんどい代わりに信頼される、いつの間にか頼りにされる、いつの間にか“ヒガシ”になった。

5年かかって信頼された。今は課長、みんなの取りまとめ役でもある。新人時代の気持ちを忘れず、進んでいきたい。

俺はヒガシだ。今はアズマが懐かしい。