物流は俺に任せろ―岩しぃーの1日-

iwashita120321岩下 良二
プロフィール
・丸促 代表社員
・生年月日:昭和47年1月1日
・出身校:市岡高校
・丸促入社:平成15年
・所属部署:業務部

眠い目をこすり、市場に出社するのは、早朝2時。世界の中で私が一番早起きしている気分だ。出社してまず確認するのは、お得意先の注文内容。コーヒーをすすりながら、大切なお客様の注文を頭に入れる、物流で大切なのは、全体を把握することだ。
トマト、ピーマン、ほうれん草、キュウリ、インゲン、オクラ、茄子etc.鮮度を落とさず分荷する大切な作業が始まる。パレットを敷き、3人体制で行う。指揮する私も気合が入る。
とにかく、4時までに分荷を終わらせなければ、トラックが出てしまう。焦らず、正確に、いつも心掛けている。トラックを見送るときには、自信を持って送り出す。ここで5時を迎える。
すぐさま、場内配送が待ち受ける。お客様の買い付け荷物を、集配する大切な仕事だ。おなかも減り、パンを早かじりして、ターレットに乗り込む。どんな時でもプロ意識は持ち続ける、寒い日も暑い日も、“仕事に対して誠実であれ”がモットーだ。もう8時だ。
次なるお客様の、分荷・出荷が待ち受ける。もう一山、登る山が高ければ、さらに気合が入る。手早く、次へ。残りはわずかだ。
9時からは、商品引取り、冷蔵庫へ搬入、後片づけetc.終焉を迎える・・・っとその時、緊急配達の連絡。素早くピッキング、2トントラックを、自ら走らせる。若い奴にはまだまだ負けないつもりだ。10時にフィニッシュを迎えられるように、自分をコントロールする。
私は、営業・商品担当になったとき、この一連の流れが自分を助けると信じている。
物流は俺に任せろ、岩しぃーに任せておけば大丈夫、そうなるように自分を高めている。